激動のソロツー、涙に濡れて

3月26日、奈良県にある曽爾高原へ初ソロツーへ行こうと試みました。

 

前日に考えたプランでは、途中で道の駅 針T・R・Sへ立ち寄ってから曽爾高原へ向かい、帰りに曽爾高原からすぐ近くにある温泉に入って帰宅するというものである。

 

針T・R・S(以下針テラス)とは名阪国道沿いにある道の駅で、奈良方面・大阪方面、また名古屋方面からのアクセスが良く、広大な駐車場が設けられているため、関西ライダーの聖地となっている場所なのだ。

 

当日の奈良県の天気は曇りのち雨といったところ、しかし究極の晴れ男である僕は自分の力を過信してツーリングを決行。悪夢はここから始まった…。

 

まだ自分のバイクを所有していない僕は父親YAMAHA SRV250(1992年製)で出発。

 

なんのトラブルもなく、峠のワインディングを楽しみつつ道の駅針テラスに到着!

到着と同時に雨が…。

f:id:fukusan0079:20170327195109j:plain

 やっぱり天気が良くないせいでバイクも少ない…。

 

お昼は醤油ラーメン

f:id:fukusan0079:20170327195137j:plain

 

面白いお土産を発見!

f:id:fukusan0079:20170327195144j:plain

f:id:fukusan0079:20170327195150j:plain

タンク型の形の入れ物がなかなか可愛い。

 

さあ、曽爾高原へ出発しよう!雨降ってるけど…。

15分ほど走ったところでトラブルが!

f:id:fukusan0079:20170327195152j:plain

固定するボルトが緩んだのかミラーがゆるゆるに…

雨脚も強まり、これ以上進むのは危険との判断を下し針テラスへ引き返すことに。

 

この後なんとか素手で直すことができて無事(?)帰路に着くことができたが、暗くなってきて雨も降っているのでとにかく怖かった。

いつかリベンジしないとな…悔しい。

 

とりあえずグルービング工法を考えた人は1回殴らせて(怒)